怪物の様に生きたいロボット

詩や短編小説、そして何かの置き場。

写真(風景)

記事はありません